なべ神 - NABEGOD

雑記が多め、アニメ・映画・健康・ゲーム・アプリのご紹介ブログ

未分類

アナログ秘密投票では公正な選挙はできない

投稿日:2020年12月5日 更新日:

スポンサーリンク

こんにちは。

アメリカ大統領選挙が荒れてますね。

私は、もともと選挙というものを信用しておりません。
毎回、出来レースな結果になるし、
例え操作されていても、一市民の資本力では確認のしようがないからです。

そんな風に思っていたので、
前回のアメリカ大統領選挙には驚かされました。

トランプ氏が、大資本の予想に反して当選したからです。
あれ、もしかして選挙って、きちんと投票を集計してるのか?
と思ったくらいです。

不正があるのかどうか、確かめようがないですが、
不信の原因になっているのが、秘密投票の概念です。

誰がどこに投票したかを明かさないので、
第三者が投票結果の正当性を確かめる方法がありません。
数える人が不正しよう思えば、不正し放題なのです。

秘密投票は、しがらみで生活している人を守るための仕組みです。

しがらみにどっぷりハマっているけれど、
選挙で造反表を投票したい人というのは、どのくらいいるのでしょうね。
今の時代では、副作用の方が強そうだな。と思います。

そのせいで、自分の投票の結果さえも確認できないとか、
ちょっと変だな。と思いませんかね。

透明な選挙が実現できないのなら、
秘密投票など廃止してしまえばいいと思いますが。

秘密投票を守りながら、透明な選挙を実現するのだとしたら、
デジタル投票ならば、手があるでしょう。

投票結果を一部の人に数えさせるのも、
機械に数えさせっぱなしにするのも信用できませんので、
数え済みの投票結果を、誰でも確かめられるようにすればいいのです。
不特定多数で検算できるようにすれば不正が難しくなる。

集計作業自体は、機械集計でパッと完了させ、結果を完全に公表し、
あとは文句のある人が検算をすればいい。

投票の結果をログとして残しておけば、後々でも検算できて、なお良いでしょう。誰でも魚拓を取れるようにしておくと良いです。

誰も検算しないのなら、皆さん納得という事で、全く問題ないですし。
納得のいかない誰かが、結果の矛盾を発見したなら、
さらに、それが納得いかない他の人間が、検算すればいい。

秘密投票を守りつつ、誰でも検算できるようにする。
これは投票の暗号化の問題だと思いますけれど。
頭の良い人がちょっと考えたら実現できるんじゃないですかね。

そのうち、実現すると良いですね。

ではでは。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

生きるのが面倒だ。

no image

こんにちは。 死にたいと言うか、生きるのが面倒です。正直、平均よりも、ぬるく楽に生きていると思いますが、それでも生きるのが面倒です。 今まで半生を生きてきましたが、「生きる事は割りに合わない。」という …

どんな避妊法も100%の避妊効果はありません??

no image

こんにちは。 このタイトルテーマも、日頃疑問に思う内容の1つです。 最近、光速度不変の原理というものを知りまして、直感的に考えていた事も、時には見方を変えると発見があるかもしれない。と。 そんな気分の …

数学遊びが楽しすぎる

no image

こんにちは。 年明けから、新しい一人遊びが欲しくて探していたのですが、数学が楽しいと言うことに気がつきました。 超激ムズ推理要素や、難解なパズル要素が満載で、自力で解けたときや理解が進んだ時の達成感が …

車酔いが治った。ゲームボーイで。

no image

こんにちは。 車酔い、辛いですよね。 出かけるとなると、車の移動が長時間にわたる環境でしたので、 袋両手に寝て過ごす等、やり過ごすのに苦労したものです。 車内で、本や漫画を読むと、酔いがひどくなると言 …

過労自殺事件から5年。一部の大企業の労働環境は劇的に改善されたと思う

no image

こんにちは。 電通の過労自殺は、当時、派手に取り上げられましたね。 最近、5年経ったという事で、再びニュースに取り上げられてますが、社会に与えた影響はどうだったのか、実体験より一例を。 当時、従業員の …