なべ神 - NABEGOD

キモオジの徒然なる雑記。ゲーム・アニメが趣味

未分類

アナログ秘密投票では公正な選挙はできない

投稿日:2020年12月5日 更新日:

スポンサーリンク

こんにちは。

アメリカ大統領選挙が荒れてますね。

私は、もともと選挙というものを信用しておりません。
毎回、出来レースな結果になるし、
例え操作されていても、一市民の資本力では確認のしようがないからです。

そんな風に思っていたので、
前回のアメリカ大統領選挙には驚かされました。

トランプ氏が、大資本の予想に反して当選したからです。
あれ、もしかして選挙って、きちんと投票を集計してるのか?
と思ったくらいです。

不正があるのかどうか、確かめようがないですが、
不信の原因になっているのが、秘密投票の概念です。

誰がどこに投票したかを明かさないので、
第三者が投票結果の正当性を確かめる方法がありません。
数える人が不正しよう思えば、不正し放題なのです。

秘密投票は、しがらみで生活している人を守るための仕組みです。

しがらみにどっぷりハマっているけれど、
選挙で造反表を投票したい人というのは、どのくらいいるのでしょうね。
今の時代では、副作用の方が強そうだな。と思います。

そのせいで、自分の投票の結果さえも確認できないとか、
ちょっと変だな。と思いませんかね。

透明な選挙が実現できないのなら、
秘密投票など廃止してしまえばいいと思いますが。

秘密投票を守りながら、透明な選挙を実現するのだとしたら、
デジタル投票ならば、手があるでしょう。

投票結果を一部の人に数えさせるのも、
機械に数えさせっぱなしにするのも信用できませんので、
数え済みの投票結果を、誰でも確かめられるようにすればいいのです。
不特定多数で検算できるようにすれば不正が難しくなる。

集計作業自体は、機械集計でパッと完了させ、結果を完全に公表し、
あとは文句のある人が検算をすればいい。

投票の結果をログとして残しておけば、後々でも検算できて、なお良いでしょう。誰でも魚拓を取れるようにしておくと良いです。

誰も検算しないのなら、皆さん納得という事で、全く問題ないですし。
納得のいかない誰かが、結果の矛盾を発見したなら、
さらに、それが納得いかない他の人間が、検算すればいい。

秘密投票を守りつつ、誰でも検算できるようにする。
これは投票の暗号化の問題だと思いますけれど。
頭の良い人がちょっと考えたら実現できるんじゃないですかね。

そのうち、実現すると良いですね。

ではでは。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

コロナ禍で鍛えられた、お一人様メンタル

no image

こんにちは。 コロナな世の中になり、会いたいのに会えないので、結果として、友人関係を全てリセットしました。 LINEしてないと寂しい。SNSしてないと寂しい。Discordしてないと寂しい。誰かと会話 …

おっさんが泣いてる迷子を助けるのは難しい

no image

こんにちは。 もしかしたらそうなのかな。と思っていましたが、私のような、きもいおっさんが一人で生きるには、どんどんしんどい世の中になっているようです。 どっかの新聞が、迷子を子供が助けて、えらい。大人 …

国語を真面目にやっとけばよかった

no image

こんにちは。 このブログの記事で察していただけるように、文章を書くのが苦手なのですが、書く機会は増加傾向にあり、その重要性を痛感させられている今日この頃です。 長文を書く機会が増えたわけではないのです …

【考察】新型コロナの年代別データ欲しいな。

no image

こんにちはー。 まとまらない話です。今回は妄言です。 新型コロナの件で、若者の危機意識が低いって騒いでいますね。年代別の感染データを見る事ができないため、事実ははっきりしませんけれど、彼らの大多数は、 …

かかりつけ医ってなんなだろう

no image

こんにちは。 かかりつけ医を作ってくださいって話なのですが、 イメージがわきません。 赤ちゃんの頃から、定期検診やワクチン射ってもらう。 みたいな感じで、定期的に見てもらっているお医者さん。 という感 …