なべ神 - NABEGOD

雑記が多め、アニメ・映画・健康・ゲーム・アプリのご紹介ブログ

未分類

年末年始、帰省を取りやめることにした

投稿日:2020年12月3日 更新日:

スポンサーリンク

こんにちは。

先月、何の気無しに、
年末年始、実家に帰省するための飛行機チケットを取った。

個人的にコロナは、もうどうでも良い。と思っている事と、
世間の雰囲気も多少和らいでいるように感じたからだ。

私の区は、もともとコロナが少ない区であるし、
私は区内にずっと引きこもって生きているので、染される可能性が限りなく少ないというのもある。

また、年末年始に10日近くも部屋に引きこもると、
精神汚染されそうだと思った事も一因である。

しかし、ここにきて、東京も北海道もコロナをぶり返している。
この状況で旅券をキャンセルするかどうか悩んでいる。

もし帰省して、コロナを感染させてしまったら。
また、感染させていなくても、
タイミング悪く、家族がコロナを発症させてしまったら。

対象が死ななければ、
最終的には笑い話になる可能性が高い。

だが、もし対象が死亡してしまった場合、
直系の家族が一生の敵になる事は考えづらいですが。
その他の親戚から、一生後ろ指を刺され続けることになるだろう。

葬式で数百人の視線に晒され、針の筵となるであろう。
コロナで死亡すると、葬式できないんでしたっけ?

葬式がなかったとしても、
あいつが、◯◯を殺した。
東京から、コロナ持ってきたんですって。

なんてバカで迷惑なやつなんだろう。と。
対面では言わないだろうが、裏では、確実に、そう言われ続ける事だろう。

親戚だけでなく、町中にも噂は広まるだろう。
田舎の情報拡散力はハンパない。

◯◯さん家の子が、東京から帰省してコロナ移したんですって!
ああ、その人知ってるわ。マジかー。キャッキャ。
と、人の噂は79日でしたっけ?
コロナの場合は、まだしばらく続くと思われるので、
コロナが終息してから2〜3年は言われ続けるだろう。

ただ、時間が経ったとしても、
もしUターンなんかで、地元に就職しようとか思った場合、
履歴書見た時点で、この人コロナ持ってきて親殺した人だわ。
と、敬遠される可能性があるし、新たに商売を始めるのも信用という意味で難しいだろう。

ギリギリ全ての住人の顔を覚えられるくらいの規模なのである。
特に爺さん婆さんはすごい。
△さんの子供には、お子さんが三人いらっしゃって、
真ん中の子は、◯さんの娘さんと結婚してて、お子さんが二人いるらしい。
◯さんは、⬛︎という会社の専務らしい。⬛︎という会社には、▶︎さんと、★さんが勤めておって・・・(略

こんな感じで、芋づる式に覚えておられる。

こんな感じで、爺さん婆さんが、
数人集まっただけで全体をカバー出来てしまう。
何かあるとあっという間に全体に拡まる。

もう、地元には帰れなくなるだろう。
というか辛くて帰れないだろう。

実家の家族も、コロナに感染してしまったら、
ずっと肩身が狭い思いをするであろう。

少し考えたけども、
これはキャンセルすべきだな。

仕方ない、今回は、帰省をやめよう。
キャンセル料も取られて、
少しでも実家に顔見せに行こう。などと考えてしまった私はバカみたいだな。
というかバカだな。浅はかであった。

やれやれ。
ほんと、生きるの嫌になりますね。

ではでは。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

台風10号関連で、風速5m/s予想の関東も煽るのは強引すぎ

no image

こんにちは。 どっかのマスコミが、「台風10号、関東も人ごとじゃないワケ」と言うニュースを出していましたが、中身を見てみると、 ウェザーニュース・宇野沢達也気象予報士「関東付近に対しても、かなりの強さ …

過労自殺事件から5年。一部の大企業の労働環境は劇的に改善されたと思う

no image

こんにちは。 電通の過労自殺は、当時、派手に取り上げられましたね。 最近、5年経ったという事で、再びニュースに取り上げられてますが、社会に与えた影響はどうだったのか、実体験より一例を。 当時、従業員の …

自己分析時の注意点

no image

自己分析では、 自らが本当に望んでいる事を把握する事が大切です。 自己分析に建前は必要ない。 どんなに下衆でも汚くてもいいので、本当に望んでいる事を把握しよう。 自己分析行う際に、主義、思想、能力、環 …

【考察】新型コロナの年代別データ欲しいな。

no image

こんにちはー。 まとまらない話です。今回は妄言です。 新型コロナの件で、若者の危機意識が低いって騒いでいますね。年代別の感染データを見る事ができないため、事実ははっきりしませんけれど、彼らの大多数は、 …

紅白というか歌番組に興味ないんだよなあ。

no image

こんにちは。 今年の年末はがっつりTVみる時間あるので、一度、年末番組と言うものをしっかりじっくり味わってみようって思っていました。 年末番組の代表的なものといえば、紅白歌合戦だと思いますけれど、知ら …