なべ神 - NABEGOD

キモオジの徒然なる雑記。ゲーム・アニメが趣味

未分類

飲み食い話し歌っても、飛沫が飛ばないマスクを作って欲しい

投稿日:2020年5月20日 更新日:

スポンサーリンク

コロナが終息気味?なのですかね。
それでも新たな生活様式って言うのが、しばらく必要のようですが。

人気があって大勢に需要があるものについては、まだまだ再開が難しい。
って事みたいですね。

コロナの感染については、飛沫感染が多いみたいですね?

咳やキスなんかは論外としても、
普通に生活している範囲には、ペチャペチャ話すのが問題なのだから。
飲食店や、場合により宿泊施設なんかは、お一人様は歓迎してもいいんじゃないかなー。と思います。

まあ、精神的に安定してない人が、電話したり一人なのにぺちゃぺちゃ始めてしまうので、結局ダメなのかもしれませんけど。

マスクって、息苦しいし、かゆいし、飲み食いできないし、不便ですよね。
不便だから外しちゃうんですよ。
つけてて気持ち良かったらいつでもつけてるはずです。

まず、マスクと口の間の容積が小さすぎるんですよね。
少し早歩きしただけで酸素が足りなくなるのを感じるので、
ジョギングする人とか、外しちゃうんじゃないですか?

あとは、マスクつけると飲み食いできない。と言うのが致命的ですね。

マスクに見た目とか、正直どうでもいいので、
ペリカンや虚無僧みたいになってもいいから、
機能的なものを作って欲しいです。

かっこ悪くても、それつけてれば食事やカラオケ、劇場なんかもOKって事なら、つけるんじゃないかなー。
と思いますが、どうでしょうね。

ウィルスの遮蔽については、通常のマスクでは、ほぼ期待なんてしてないのだから、そこは犠牲にしていいと思うんです。

飛沫感染の防止に特化した、飲み食い話し歌いができるアイテムを開発して、
さっさとカラオケ劇場なんかもオープンしちゃえばいいと思うのですけれど。

掃除機みたいなのもつけて、囲い内側の空気をフィルタするようにすれば、
ウィルスの拡散対策もある程度可能かもしれませんが大掛かりですね。

新様式の生活スタイルの一案として、
対コロナ装備を自前で装着して生活するって言うのはどうでしょうね。

ネタというかファンタジーですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

夫のものを捨てたら、帰ってこなくなった件の考察

no image

こんにちは。 夫のおもちゃを処分したら帰ってこなくなった。のような話を見かけますね。 捨てた妻のパーソナリティ障害は当然疑うべきですが、捨てられた夫がコミュ障なのも疑うべきですね。 いきなり捨てられた …

ロマサガRS再開

no image

こんにちは。 気が触れたのか分からなけれど、 なんの前触れもなく、ロマサガRSを再開した。 やはりこのゲームは少し頭がおかしい。 キャラ育成にかかる時間が半端ない。 恵まれた条件であっても、(重課金o …

おっさんが泣いてる迷子を助けるのは難しい

no image

こんにちは。 もしかしたらそうなのかな。と思っていましたが、私のような、きもいおっさんが一人で生きるには、どんどんしんどい世の中になっているようです。 どっかの新聞が、迷子を子供が助けて、えらい。大人 …

伊勢湾台風は929mbで上陸、台風10号ヤバそですね

no image

こんにちは。 過去最強クラスと思われる台風10号が、九州をかすめていきそうな雰囲気。 よく比較として出てくる伊勢湾台風は929mb(ミリバール)で日本上陸したみたいですね。ミリバールはそのままヘクトパ …

アナログ秘密投票では公正な選挙はできない

no image

こんにちは。 アメリカ大統領選挙が荒れてますね。 私は、もともと選挙というものを信用しておりません。毎回、出来レースな結果になるし、例え操作されていても、一市民の資本力では確認のしようがないからです。 …