なべ神 - NABEGOD

キモオジの徒然なる雑記。ゲーム・アニメが趣味

雑学

【考察】中身が薄いブログ記事はいらないのか?

投稿日:2020年3月29日 更新日:

スポンサーリンク

こんにちはー。

まとまらない話です。

今日は、ブログ記事についての考察です。

内容うっすいなー。って。そういう記事はいるのかいらないのかって所を考えて見ました。

というのも、私の書く記事内容が、中身が薄く、まとまってもいなくて
こんなの書いてて本当にいいの?ってところに疑問を持ったからです。

少なからず、調べたりまとめたりした記事の方が、長期に渡ってアクセスを集める可能性が高いのは、経験上からはっきりしているわけでして、
なら、中身の薄い記事については、書かない方がマシなのか?

という事ですね。

プロブロガーの方などは、中身が薄かったり、反応が悪かったりする記事は、
ガンガン、リファクタリングして行くようですね。
記事を更新して、ブラッシュアップして行く。

場合によっては、記事の削除も行うみたいですね。
ブログ方針の転換機とかに行われるみたいですね。
カテゴリーを統一したり。とか。

というところを考えて行くと、削除する事があるわけですから、書かないほうがマシな場合もあるのかな?と。

ただ、これはある程度、ブログのボリュームが育ってきてからの話ではあるので、ボリュームが育つまでの間は、ボリュームを大きくすることに専念すべし。

だと思います。
とにかく、毎日更新する。
更新しないくらいなら、中身の薄い記事でも書いた方がいいのかなー。と。

中身が全くないのはダメだと思うのですけれど。
例えば、暗号みたいなものだと、検索的にも引っかかりずらく、厳しい感じはします。

中身がないものを中身が薄いものにするには、最低1つは主張を入れる必要があると思っています。日記とかつぶやきの延長みたいな記事であっても、一つでも主張が入ってたりする場合、それに反応していただける可能性がある。

主張がきちんとまとまってたりすると、さらに反応をいただきやすくなる。って事だと思います。

ただ、きちんと纏めてある記事。というのは作るのに時間がかかりすぎたりするので、それが厳しい場合もあると思います。

主張があるのに、まとめるのが大変なので、記事をあげる事ができない。となってしまうと、全く主張しないことになってしまうので、そうであれば、7割6割くらいの納得感でも、バシバシ上げて行った方がいい気がします。

アップした後に修正することも可能ですからね。

っと、まとまらない話でした

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

首都圏では自転車のお出かけがとても大変、行きたい場所に駐輪場が無い

Contents1 自転車は便利な乗り物です2 首都圏では、便利に疑問符が3 自転車は時間短縮にならない4 もし、こうなれば自転車乗るのに4.1 駐輪環境の整備4.2 自転車を常時持ち運びできるように …

3歳児に、好きになっちゃったの、離したくない。と言われた。

タイトルのセリフは、私の3歳の姪が発したものなのですが、 最近の3歳児は進んでますね。最初は何を行っているのかわからず「?」状態でしたよ。 姪と私の息子で実家の近所にて、ちょう取りをした時の出来事です …

【考察】家に帰る意味、理由とは。

no image

こんにちはー。 まとまらない話です。 今日は、お家に帰る意味について考えてみました。 と言うのも、最近、まったくその意味ないなぁ。って思っちゃったからです。 なぜ、意味ないなって思うのか。 家にいても …

【雑学】ハンドスピナーと電球ソーダが流行りそう(2017祭りの露店)

ハンドスピーナーと電球ソーダというものが、祭りの露店に並んでいました。 2017年の祭の露店はこの2つで決まり!なのでしょうかね。流行りそうな兆しを感じます。 双方共に購入者が歩きながら楽しんでいて面 …

【考察】ハイボールが好き。でも飲み過ぎて痩せない。

no image

こんにちはー。 まとまらない話です。 今回は、愛飲のハイボールについて考えて見ました。なぜ、これがいいのか、焼酎水割りではなくて、ハイボールなのか。 そんな感じの事を、なんとなく考えて見ましたよ。 ま …