なべ神 - NABEGOD

キモオジの徒然なる雑記。ゲーム・アニメが趣味

雑学

【考察】中身が薄いブログ記事はいらないのか?

投稿日:2020年3月29日 更新日:

スポンサーリンク

こんにちはー。

まとまらない話です。

今日は、ブログ記事についての考察です。

内容うっすいなー。って。そういう記事はいるのかいらないのかって所を考えて見ました。

というのも、私の書く記事内容が、中身が薄く、まとまってもいなくて
こんなの書いてて本当にいいの?ってところに疑問を持ったからです。

少なからず、調べたりまとめたりした記事の方が、長期に渡ってアクセスを集める可能性が高いのは、経験上からはっきりしているわけでして、
なら、中身の薄い記事については、書かない方がマシなのか?

という事ですね。

プロブロガーの方などは、中身が薄かったり、反応が悪かったりする記事は、
ガンガン、リファクタリングして行くようですね。
記事を更新して、ブラッシュアップして行く。

場合によっては、記事の削除も行うみたいですね。
ブログ方針の転換機とかに行われるみたいですね。
カテゴリーを統一したり。とか。

というところを考えて行くと、削除する事があるわけですから、書かないほうがマシな場合もあるのかな?と。

ただ、これはある程度、ブログのボリュームが育ってきてからの話ではあるので、ボリュームが育つまでの間は、ボリュームを大きくすることに専念すべし。

だと思います。
とにかく、毎日更新する。
更新しないくらいなら、中身の薄い記事でも書いた方がいいのかなー。と。

中身が全くないのはダメだと思うのですけれど。
例えば、暗号みたいなものだと、検索的にも引っかかりずらく、厳しい感じはします。

中身がないものを中身が薄いものにするには、最低1つは主張を入れる必要があると思っています。日記とかつぶやきの延長みたいな記事であっても、一つでも主張が入ってたりする場合、それに反応していただける可能性がある。

主張がきちんとまとまってたりすると、さらに反応をいただきやすくなる。って事だと思います。

ただ、きちんと纏めてある記事。というのは作るのに時間がかかりすぎたりするので、それが厳しい場合もあると思います。

主張があるのに、まとめるのが大変なので、記事をあげる事ができない。となってしまうと、全く主張しないことになってしまうので、そうであれば、7割6割くらいの納得感でも、バシバシ上げて行った方がいい気がします。

アップした後に修正することも可能ですからね。

っと、まとまらない話でした

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

コンビニの弁当とかサンドイッチはしょっぱすぎる。なぜ。

no image

こんにちはー。 まとまらない話です。 コンビニをよく利用するのですけれど、買うもの買うものしょっぱいんですよね。塩っ辛いと言うか、味が濃すぎると言うか。 サラダとか、タレが別になってるものは良いですね …

洗濯で畳まない選択も

洗濯で最も時間がかかるのは、畳む事だと思っています。 洗濯物を畳むのがこの上ない喜び とういう方であれば、問題ないのですが、 そうでもない方もいらっしゃるのでは。と思います。 どうすれば良いのだろう・ …

お盆玉ってなに?いつ始まり誰が広めたの?

お盆玉は、いつ出来て、誰が広めたのだろうと思い、少し調べてみました。 調査理由は、2017夏、実家に帰ると、妹から『お盆玉』についての相談を受けた事がきっかけで、去年は特に無かったのに、いきなり聞かれ …

【雑学】選挙で投票したい人がいない場合、白紙投票で年代別投票率上昇を狙う

no image

面倒だから投票に行かない。という人がいるのは仕方ない事かと思います。 ただ、投票したい人がいないから投票に行かないという人の場合、白紙でも無効票でもいいので、投票に行った方が良いと思いますよ。 年代別 …

【コンビニ】ビックシャウエッセンが美味い

no image

こんにちは。 最近ファミマにビックシャウエッセンが並ぶようになった。 これが手軽でかなり美味い。ウィンナーなので塩っぱさはかなりあるのですが、ギリギリの上限をうまくついている気がする。 さすがシャウエ …