なべ神 - NABEGOD

雑記が多め、アニメ・映画・健康・ゲーム・アプリのご紹介ブログ

雑学

【考察】中身が薄いブログ記事はいらないのか?

投稿日:2020年3月29日 更新日:

スポンサーリンク

こんにちはー。

まとまらない話です。

今日は、ブログ記事についての考察です。

内容うっすいなー。って。そういう記事はいるのかいらないのかって所を考えて見ました。

というのも、私の書く記事内容が、中身が薄く、まとまってもいなくて
こんなの書いてて本当にいいの?ってところに疑問を持ったからです。

少なからず、調べたりまとめたりした記事の方が、長期に渡ってアクセスを集める可能性が高いのは、経験上からはっきりしているわけでして、
なら、中身の薄い記事については、書かない方がマシなのか?

という事ですね。

プロブロガーの方などは、中身が薄かったり、反応が悪かったりする記事は、
ガンガン、リファクタリングして行くようですね。
記事を更新して、ブラッシュアップして行く。

場合によっては、記事の削除も行うみたいですね。
ブログ方針の転換機とかに行われるみたいですね。
カテゴリーを統一したり。とか。

というところを考えて行くと、削除する事があるわけですから、書かないほうがマシな場合もあるのかな?と。

ただ、これはある程度、ブログのボリュームが育ってきてからの話ではあるので、ボリュームが育つまでの間は、ボリュームを大きくすることに専念すべし。

だと思います。
とにかく、毎日更新する。
更新しないくらいなら、中身の薄い記事でも書いた方がいいのかなー。と。

中身が全くないのはダメだと思うのですけれど。
例えば、暗号みたいなものだと、検索的にも引っかかりずらく、厳しい感じはします。

中身がないものを中身が薄いものにするには、最低1つは主張を入れる必要があると思っています。日記とかつぶやきの延長みたいな記事であっても、一つでも主張が入ってたりする場合、それに反応していただける可能性がある。

主張がきちんとまとまってたりすると、さらに反応をいただきやすくなる。って事だと思います。

ただ、きちんと纏めてある記事。というのは作るのに時間がかかりすぎたりするので、それが厳しい場合もあると思います。

主張があるのに、まとめるのが大変なので、記事をあげる事ができない。となってしまうと、全く主張しないことになってしまうので、そうであれば、7割6割くらいの納得感でも、バシバシ上げて行った方がいい気がします。

アップした後に修正することも可能ですからね。

っと、まとまらない話でした

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

【雑学】下水道料金とは?知らなかったので調べた

下水道料金って何?って話になりました。 知らなかった・・ので調べてみる事にしました。 確かに水道局からのお知らせを見てみると下水道の項目がありますね。しかも料金の約4割を占めています。 水道料金は知っ …

【考察】住宅街の商店街は人増えてるんだって

no image

こんにちはー。 まとまらない話です。 コロナ自粛で、コロナのことしか考えられない体になっちゃってます。 ちょっと前まで、若者に40代を含めて一生懸命叩いていたわけですけれども。(今は若者に50代も含め …

コミュ障視点で評価。大規模マンション共用施設&設備評価12施設

Contents1 パンフレットは何かとポジティブなんですよ2 こんな人向けの記事です3 24時間365日稼動のゴミ捨て場4 コンシェルジュ5 ジム6 ミニショップ7 ロビー8 ゲストルーム9 パーテ …

【雑学】アスパラガスの三角形の名前

アスパラの三角の名前を知りたい

アスパラの横にある三角のデコっとしたやつ。 料理する時に、ピーラーで剥がしたりする部分ですが、なんていう名前なのか、わからなかったので調べてみました。 Contents1 まずはレシピサイトで調べてみ …

ハンドルネームがマルウェアと同じ名称だった。どう対策したら良いか。

Contents1 マルウェアとは?2 どんなリスクがあるの?2.1 イメージ低下の懸念3 対策3.1 日本語の名称をつける3.2 丹念にググる4 NABEGODって何か意味のある単語なの?5 で結局 …