なべ神 - NABEGOD

雑記が多め、アニメ・映画・健康・ゲーム・アプリのご紹介ブログ

2017夏 アニメ

【2017夏アニメ】ナイツ&マジック|子供と楽しめるリアルロボット路線のアニメ

投稿日:

スポンサーリンク

リアルな見た目のかっこいいロボット、動きも良く、戦闘シーンの見応えはかなりのレベルです!

主人公の性格も明るく前向き。目標にまっすぐで応援したくなりますし、破天荒な行動で見ていて飽きません。

この内容ならば、お子様と一緒に楽しめます!

ロボットが好きで好きでたまらない主人公は貴重

日本のリアルロボット路線のアニメは、「主人公がちょっと病んでる」のようなイメージや、ほんとはロボットに乗りたくないんだけど乗らざるを得ないのような「後ろ向きな性格の主人公」が多い気がします。

しかし、この主人公は元気で前向きなイメージです。これはリアルロボットアニメとして、かなり貴重です。

リアルロボットという言葉については、下記のサイトの記述が詳しいです。

リアルロボットの「リアル」とは、実在しうるという意味ではなく、フィクション世界における実在感(リアリティ)があるという意味である。

リアルロボットとスーパーロボットの境目を「説明できるエネルギーで動いているか」であると語ったことがある。

参考
リアルロボット wikipedia

上記の条件で見ると、ナイツ&マジックのロボットは、シルエットナイトとして、国家を守るという実在感がありますし、「マナ」で動いてますので、リアルロボット路線のアニメで問題ないと思います。

ロボットの動きがかっこいい

主人公の性格が明るく前向きであるほど、ロボットの動きは、熱血で大雑把になるイメージがある(完全に偏見ですねすいません。)のですが、この作品はかなり繊細なアクションを見せてくれます。

魔法を使うアクションや、剣を振るアクション、攻撃を受けるアクションまで、1つ1つの動作が細かく作られていて、カッコいい。

神は細部に宿るという言葉を聞いたことがありますが、汚れ、壊れはもちろん、機体の揺れ方なども、ほんと細かいところにもこだわりを感じます。

このレベルのアクションならば、ロボットアニメ大好きな方でも大丈夫ではないでしょうか。

どんどん進化していくロボットは見てて楽しい

主人公の目的の1つ(というか全部でしょうか。)は、自分専用ロボットを作って搭乗する事なので、どんどん新しいロボット開発していきます。

「そぉーらを自由に飛びたいなー」「はい。タケコプター!」じゃないですけれど、「もっと性能上げたいなー。」となったら速攻で新機能開発してしまいます。ほぼ毎話、新型のロボットが出現していると思います。

毎回おんなじロボットって事がなく、毎回バリエーションが多彩で、しかも完全な人型のロボットではないものも登場します。このロボットは一体、どういう動きをするのだろう?と予想する楽しみも用意されております。

あとがき

主人公が健康な精神を持っていて、新しいロボットがたくさん出てきて、繊細なロボットアクションの「ナイツ&マジック」

小さめなお子様のリアルロボットアニメ入門としていい感じだと思います。

諸事情により、私は第2話から本作を見たのですけれど、後に第1話を見るまでは、異世界転生ものだとは気づきませんでした。

というか特に問題を感じなかったです。「これはプログラムに似ているんだ。」のようなセリフに、一部謎を覚える事はありますが、話がわからない程では無く

お子様と見るなら転生後から見始めるか、または第2話から見る。というのもありかもしれませんね。第1話の最初のところは、お子様には取っ付きづらいので。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

【2017春アニメ】Re:CREATORS(レクリエイターズ) 第7〜10話 感想

Re:CREATORS面白いですね。 この作品は、時間が経つと周りが動いて話が動くという感じではなく。 主要キャラクターが何か行動を起こすと、キャラ同士がぶつかり合って勝手に話が進んでいく。 そんな印 …

進撃の巨人 IN THE DOME感想|息子の一言「つまんなかった」その真意とは。

池袋サンシャイン コニカミノルタプラネタリウムの「満天」で上映されている進撃の巨人をみました。 小学校低学年の息子は、見終わった一言目に「つまんなかった。」と、静かに、一言だけ、おっしゃってました。 …

【2017春アニメ】アリスと蔵六 4話 蔵六はシルバーソードのギルマスか?

Contents1 第4話 「人ではないもの」3行まとめ2 第3話 ポイント3 感想3.1 ごはん星人3.2 蔵六を召喚!3.3 蔵六はいっぱい説教した3.4 警察だと思った人の正体4 あとがき 第4 …

【2017春アニメ】正解するカド第6話 「テトロク」感想 ワムの次に人類にもたらされるものが発覚

Contents1 第6話『テトロク』 感想3行まとめ2 第6話ポイント3 感想3.1 新道の休暇3.2 カドの移動3.3 ワムの次がある3.4 世界はちょっかいかけてこないのかな?3.5 4話からの …

【2017春アニメ】Re:CREATORS 第7話 感想 勢力図が再編

Contents1 第7話 『世界の小さな終末』まとめ2 第7話ポイント3 感想3.1 本当に相いれなかったとしても、それは触らなければいいだけ3.2 ラスボス役の人VSガンナーおじさん3.3 現在の …