なべ神 - NABEGOD

雑記が多め、アニメ・映画・健康・ゲーム・アプリのご紹介ブログ

アニメ 映画

【アニメ映画】キミにきめた!劇場版ポケットモンスターですが、ここ数年で一番好きかもです。コイキングは・・

投稿日:

スポンサーリンク

劇場版ポケットモンスター「キミにきめた!」を見てきたので、ネタバレ少なめで感想失礼します。

劇場版のポケモンは、ここ数年で何個か見てますけど、「キミにきめた!」はダントツに面白かったです。

サトシとピカチュウの出会いの頃の話なので、おっさん向けの懐しい要素がふんだんに、というのもあると思いますが

その頃の話をよく知らなくても、十分感動できます。まさか泣かせられるとは思ってませんでした。

映画館に響くすすり泣きの声

サトシもピカチュウも必死に戦い、互いに互いを守ろうと行動するが絶体絶命。というか絶命なシーン・・

映画館の中は、シーンとした後に響き渡る啜り泣きの声。

かなりな啜り泣き具合でしたよ。子供もそうなのですが、大人も。って感じですね・・

かくいう私も、左側に息子が座っているので、右目だけ涙をホロリとさせる事で、なんとか、しのがせていただくような状況で。

かなり、グッとくるシーンでしたね。

サトシピカチュウのエピソード

ここらは有名なエビソード揃いだと思いますので、載せてしまいますが。

最初はツンツンなピカチュウも、出来事を通してサトシに心を開いて行くというエピソード。

最初はこのピカチュウまじきついわーって思いましたけれど、アクシデントを乗り越えて、ペロリなシーンでピカ様にすっかりメロメロです。

サトシピカチュウがモンスターボールに入るのが嫌いだというのも、割と有名な逸話だと思っておりますが、
今回はこのエピソードの使い方がとても上手だったと思います。

似たようなピンチのシーンを2回繰り返して、2回目のヤバさを表現とか。基本といえば基本なのですが、ここらも大変上手に機能していたと思います。

2回目は違う判断を行うサトシにグッときました。

サトシとリザードン

リザードンといえば、はねろ!コイキング的には、「リーグエイド」しか渡してこない微妙なポケモンだとばかり思っていましたが・・

これが真のリザードンだったというわけですね・・!

初代ではかなり活躍したとの噂は聞いておりましたが、これ程とは・・

弱くて強くて可愛くてかっこよくてそしてマイスター思いで情が深い。きっちり活躍しますし。見直しました。

登場キャラクターは今回専用?

TVアニメ版は正直な所、セレナしか詳しくありませんが、今回の劇場版に登場していたキャラクターは、昔のキャラとは違うキャラなんじゃないかな?って思います。こちらの漫画の2人と一緒に旅する感じでしたね。

はねろ!コイキングファン的に

TVで宣伝してましたね。

はねろ!コイキングファンから劇場版ポケモンに入った方は、コイキングがどう扱われているのか気になる所ですよね!

コイキング、出演してたかもしれません・・!しかし、どこにいたか確認できませんでした・・。

しかし、ギャラドスは出ていましたよ! これ強いやつだわ。って思いました。

あとがき

今回の劇場版は、親子2代ポケモントレーナーならば、絶対見に行くべしだと思いましたよ。

基本的に出来が良いので、行くか行かないか迷うようならば行くべきかと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

【2017春アニメ】Re:CREATORS(レクリエイターズ) 第7〜10話 感想

Re:CREATORS面白いですね。 この作品は、時間が経つと周りが動いて話が動くという感じではなく。 主要キャラクターが何か行動を起こすと、キャラ同士がぶつかり合って勝手に話が進んでいく。 そんな印 …

【2017春アニメ関連?】上坂すみれのやばい○○ ヤバい野球 前後編 感想

Contents1 上坂すみれの野球感2 野球を知らない彼女への野球の質問と返答の流れがヤバい2.1 ソフトバンクというチームを知らなかった彼女2.2 auのチームに優勝して欲しい2.3 甲子園につい …

昭和元禄落語心中 11話 感想 ネタバレ有り 最終話直前

画像は漫画版です。amazonへのリンクとなっております 昭和元禄落語心中、面白いです。 静かな雰囲気なのですが、感情表現が見事で 表情、セリフで深い所を突いてくる感じです。 最終話直前となり、11話 …

【2017春アニメ】正解するカド第6話 「テトロク」感想 ワムの次に人類にもたらされるものが発覚

Contents1 第6話『テトロク』 感想3行まとめ2 第6話ポイント3 感想3.1 新道の休暇3.2 カドの移動3.3 ワムの次がある3.4 世界はちょっかいかけてこないのかな?3.5 4話からの …

【2017春アニメ】ID-0(アイディーゼロ) 第2話感想 痩せたレイズナーの名前はIDO(イド)

Contents1 第2話 時空結節2 第2話 ポイント3 感想3.1 IDO(イド)3.2 主人公のマヤの能力3.3 ラストの幼女4 あとがき ID-0(アイディーゼロ)です。 結構面白いと思います …