なべ神 - NABEGOD

雑記が多め、アニメ・映画・健康・ゲーム・アプリのご紹介ブログ

雑学

【雑学】選挙で投票したい人がいない場合、白紙投票で世代別投票率上昇を狙う

投稿日:2017年6月26日 更新日:

スポンサーリンク

面倒だから投票に行かない。という人は仕方ないと思います。

ただ、投票したい人がいないから投票に行かないという人の場合、白紙でも無効票でもいいので、投票に行った方が良いと思いますよ。

世代別投票率が上がるので、長期的に見て投票の効果が現れる可能性があります。

世代別投票率とは

20代30代40代・・・という風に、10年代毎に投票率を図ったものです。昔から計測しているようです。

基本的に年代が上がるほど投票率が上がっています。人口母数を鑑みると、20代や30代は、60代の半分以下の投票数なのではないでしょうかね。

めんどくさいから投票に行かない人

投票に行かない理由としては、これが一番、隙がないんじゃないかな。と個人的には思っております。

他にしたい事あるし、投票する時間が勿体無い!と。

だるいから出かけたくない!と。

付け入る隙がない理由ですね。そういう場合は仕方ないと思います。

無理に投票しに行く事ないと思います。別に義務じゃないですからね。

投票したい人がいないから投票に行かない人

「投票したい人がいない」という理由で、投票所に行こうと思えば行けるけど、自ら投票に行かない事を決めた方。

こういう場合は、ちょっと勿体ないと思います。

現状や組織票が気に入らないのであれば、対立候補に入れるのが良いのでしょうが、投票したい人がいないのですから、趣旨が違いますよね?そういう人は、投票所に行って白紙投票するのをオススメします。

好きなキャラクターの名前やイラストでも書いて、無効票な投票をするという事も可能といえば可能です。

白紙投票や無効票でも「投票する」。という行為は完全な無駄ではないのです。むしろ同世代の力になる行為であると言えます。

投票所に行くのと行かないので何が変わる

投票所に行くと受付がありますが、受付完了した時点で、誰が投票に来た。という記録がされます。

その記録をもとに「世代別投票率」というデータが出来上がり、後の選挙や政策に影響を与えます。

基本的に年齢が上がるほど、投票率が上がります。高齢者社会という事で年齢の高い方のほうが母数も多い。

語弊を恐れず申し上げるならば、日本は多数決の社会ですから、母数が少なくて投票率の低い年代の意見は小さく弱い。

世代間で意見が分かれる政策

世代間で意見が分かれるであろう問題の代表格として「年金問題」があります。

現在20代や30代の方なんて、将来年金もらえるか分からないですよね?

ただ、50代や60代以上の方は、すでに年金もらっていたり、もう少しで貰えそうだったりと、年金問題に対する温度感は違うと思います。

例えば、若者向けの政策として、年金は、いますぐやめましょう!という候補者がいたとしても、20代30代の戦闘力は50代60代の4分の1程度。まず当選しようがありません。ですので若者向けの政策を語ること自体が無駄なんです。

ただ、全世代的に、投票率は下がっている傾向にあります。

そんな下げトレンドの中で、世代別投票率を上げるっていうのは、じわじわ効いてくると思います。

世代別投票率80%を超えるようになると。今まで、勝ち目がなかったような政策を持った人も立候補するかもしれません。投票したいと思える人が現れるようになるかもしれません。

投票所に行かないで、投票したい人が現れるのを待つだけではなく

投票所にはとりあえず毎回行って、「いい人出てきたら入れる準備はあるんだよ?」っていう意思表示。これができる世代は強いんじゃないかな。と思います。

あとがき

投票って地味なんですよね。別に派手にする必要はないと思いますけど。

政策も重要だとは思いますが、投票率を80%以上にするのが公約です!っていう公約はありだと思いますけどね

結果もわかりやすいし、面白いとおもいますけどね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

洗濯で畳まない選択も

洗濯で最も時間がかかるのは、畳む事だと思っています。 洗濯物を畳むのがこの上ない喜び とういう方であれば、問題ないのですが、 そうでもない方もいらっしゃるのでは。と思います。 どうすれば良いのだろう・ …

【雑学】アスパラガスの三角形の名前

アスパラの三角の名前を知りたい

アスパラの横にある三角のデコっとしたやつ。 料理する時に、ピーラーで剥がしたりする部分ですが、なんていう名前なのか、わからなかったので調べてみました。 Contents1 まずはレシピサイトで調べてみ …

3歳児に、好きになっちゃったの、離したくない。と言われた。

タイトルのセリフは、私の3歳の姪が発したものなのですが、 最近の3歳児は進んでますね。最初は何を行っているのかわからず「?」状態でしたよ。 姪と私の息子で実家の近所にて、ちょう取りをした時の出来事です …

【ガチャ論】コンプガチャの期待値とは【アクア風】

いろんな人が、いろんなガチャを考えて、売上伸ばそうと企んでおった。 時には、失敗作もあり、うまくいった例もあり、 そして、魔性的な性質を持つまでのガチャまで考え出されました。 危なすぎるため、現在は規 …

住所がバレるの気になりませんか?自転車シール

こちらの写真に写っているシール。 自転車シールという物のようです。 自転車に貼って、所属を明らかにする為のシールです。 広く一般に浸透しており、マンションだけではなく、 保育園や学校、その他様々な施設 …