なべ神 - NABEGOD

キモオジの徒然なる雑記。ゲーム・アニメが趣味

アニメ

【2017春アニメ】ロクでなし魔術教師と禁忌教典 第7話 感想 水着より制服がやばいでしょ

投稿日:2017年5月18日 更新日:

スポンサーリンク

女キャラがとにかく可愛すぎるアニメ
と評価させていたいております本作品ですが。
(今初めてそう評価しました。)

今回も、期待を裏切らず、可愛すぎでした。
そして、今回も、ろくでなしなんていなかった。

第7話 3行まとめ

大剣のリーエルが隠れ王女を守る名目で学園に編入。
リーエルうまくとけこめるかな?と、良い所まで行ったのですが、
最後にろくでなしとのやりとりで癇癪起こしてご破算。やり直しっ!

第7話 ポイント

  • 大剣のリーエルが学園に編入
  • リーエルはろくでなしを守る事が生きがい
  • リーエルはイチゴタルトが好き。100個くらい食べてた
  • システィーナと王女さんはリーエルと友達になろうといい感じに
  • リーエルは最後にろくでなしと揉めてブチ切れて、友達リセット

感想

大剣使いのリーエル

らきすたの青い髪の子みたいな見た目だなーって、一瞬思いましたけど、
行動が違いすぎて、あんまり被らない感じでした。

愛情足りてない系で、ろくでなしに依存気味のようです。
これから、うまく行くと良いのですけど、どうなるのでしょうかね。

タルトをハムスターのように食べるシーンは癒されました。

白猫の心理描写が細かすぎ

リーエルの自己紹介で、
リーエルとろくでなしの関係を話す前後の
耳の動き具合とか。

水着の感想を受けるシーンとかも。
もう、ツンはないですよね。この人。

一方、白猫の気になるシーンも

リーエルは、イチゴタルトをウサギのように食してましたが、
それに対応する白猫の声が、若干違和感ありました。
あんな声でしたっけ?
ちょっと年齢上がったような?
お姉さん風ってやつですかね。

遠征学習で臨海学校

ビーチで水着。お約束のシーン。
そしてお約束の、夜這い?覗き?の計画。
ろくでなしに見つかって、エデンには行けなかったようですね。

今更ですが、女子の制服やばいですね。

なんだあのヘソ下の空きが長いスカート。
無駄毛処理に苦労してるんじゃないかなあ。とか。
そういう事に悩んでいる姿を想像するのも、
今流行りのブヒリズムが高いって事で良い事なのではないでしょうか。

リーエルと天の川

あなたと友達になれたことが嬉しいの。
友達、よくわからないけど、嫌いじゃない。

ろくでなしは、3人少女を肴に、酒をあおってましたね。

最後の締めにぶち壊し

リーエル、なんかうまく学園でやっていけそうな感じでしたけど、
最後の最後で癇癪起こして、
システィーナとルミアの事が大っ嫌いコール。

あとがき

ぽっぺがほんのり赤いキャラって
なんか可愛く見えますね。

男子キャラがのぺっとしてて、すごく手抜きに見えてしまいます。
それだけ女子キャラの作画にこだわっているという事でしょうか。

そして・・
普通の教師ならたくさん登場してましたが、
ろくでなしは一体どこに行ったんだろう。

今日も白猫可愛かったわ。満足満足。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

【アニメ感想】この素晴らしい世界に祝福を!2 感想 このすば3を待ってます!

Contents1 キャラクターが良い!1.1 アクア1.2 めぐみん1.3 ダクネス1.4 ウィズ1.5 ゆんゆん1.6 カズマ2 『必ず、生きて帰る。あの場所へーー』とは3 まとめ4 あとがき こ …

【2016春アニメ】サクラクエスト 第6話 感想 おでん探偵はセミ食べなかった

サクラクエスト、いきなり感はありますけど、 映画の誘致とか、良い町興しの起爆剤になりそうじゃないですか。 映画といえばお芝居、お芝居といえば、おでん探偵 という事で、そこらが大きく動いた1話だったよう …

昭和元禄落語心中 12話(最終話) 感想 ネタバレ有り

Contents1 初めに2 17回忌との事3 信之助は、小夏と菊比古の子供説浮上4 松田さん95歳5 エンディングは落語で締める 初めに 昭和元禄落語心中 2期12話 最終回 の感想となります。 話 …

【2017春アニメ】感想 クロックワークプラネット 7歳の息子と一緒に見て不意打ちに困った・・

夕方頃、子供と撮り溜めしていたアニメを見ていました。 2017春の撮れたてアニメがいっぱいある中、 子供と一緒に見られそうな一品を探す。 子供にオススメ・・ タイトルと、サムネイルから想像する。 オー …

【健康・アニメ】早起きはアニメ3話分の得

深夜アニメ見てから寝ると翌日眠い。かといって見てから学校や、職場に行かないと話に乗り遅れてしまう。 という方にオススメかもしれない、早寝早起きをオススメするお話です。 深夜アニメのために、わざわざ生活 …