なべ神 - NABEGOD

キモオジの徒然なる雑記。ゲーム・アニメが趣味

にゃんこレンジャー ゲーム

【にゃんこレンジャー】ねこジュラ ロック解放 攻略 ここはサクッと行けます。

投稿日:2017年5月12日 更新日:

スポンサーリンク

ネコいて座をGETしたら、次は
「ねこジュラ」ロック解放は3.14AAです。
ここは、他と比べて楽な感じです。

参考ページ
▶︎ネコいて座 攻略 ポイントを抑えれば楽

転生宝箱はコンプリートが前提です

いっぱい進んでから戻るのも、それはそれで楽しいのですが、
ここらでまだ、宝箱コンプリートしていない場合は、
一度転生して、コンプリート目指してはどうでしょうか。
攻略速度が格段に上がりますよ。

詳細ページ
▶︎基本攻略法、最初にやる事は転生アイテムを全部集める事

ネコいて座のみLVを上げ続けましょう

Lv200程度までは、面をどんどん駆け抜けつつ
ネコいて座のLVをあげていきましょう。

途中、攻撃力が足りなくなったらアプリ再起動をかけて
ちょっと稼いで進む。ちょっと稼いで進む。
で100面はいけます。

100面で猫法師までLv1800にしてしまいましょう。
クリティカルダメージ3000%前後行くと思います。

Lv400を超えたあたりで、タップでクリアが見えてくると思います。
タップダメージは表示の値で、30Y〜50Yあれば楽勝でしょう。

ガトリング肉球派ならは、表示ダメージ10Yくらいでいけると思います。
106面の4まで行くと、「一挙ニャン得」が1つで3.62AA GOLD もらえます。

サクッとゲットしてニャック・スパロウに行ってみましょう。

ネコいて座の能力

Lv.150 143.46W
Lv.200 1.27X
Lv.250 11.35X
Lv.300 104.79X
Lv.350 932.41X
Lv.400 8.29Y
Lv.440 47.67Y (今回はこれくらいあれば十分いけると思います)

敵HPが1X超えるのが97面

100面で敵のHPが49.79Xここらでちょっと稼いで
猫法師をLv.1800にする事が簡単に可能です、
また、ネコいて座は300lvまでは余裕で上げられます。

攻略終盤

102面 敵HP 1.15Y
103面 敵HP 5.53Y
103面-5 敵HP10.36Y
105面 敵HP 127.79Y (時間かければAA GOLD貯めれるかも)
105面の7 で敵HP327.80Y ここで「一挙ニャン得」が1.20AA GOLD
105面の9 敵HP 448.73Y 「一挙ニャン得」1.65AA GOLD
106面の1 敵HP 718.70Y 「一挙ニャン得」2.26AA GOLD
106面の4 敵HP983.82Y 「一挙ニャン得」3.62AA

にゃんこレンジャー関連ページ

▶︎にゃんこレンジャー攻略一覧
%82%b0/”>▶︎転生のタイミング(無課金で妥協あり)

あとがき

ここはLv450もいらないので、楽勝な部類だと思います。
次が第2の難関、ニャック・スパロウです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

【はねろ!コイキング】もようがえの一覧|サポートポケモンの配置で気になった事

Contents1 もようがえ2 もようがえ一覧2.1 はじめのいけす2.2 グリーンパーク2.3 ゆきみやま2.4 ポカおんせん2.5 くろのどうくつ2.6 ザジャングル3 サポートポケモンが窓に隠 …

【にゃんこレンジャー】アップデート解説 にゃんポストや組み合わせの追加等

にゃんこレンジャーアップデート

2017/6/5に、こっそりアップデートが来てますよ! UIの改善や、にゃんポスト、仲間の組み合わせが増えた等その内容の解説をしてまいります。 Contents1 進行状況がわかるグラフィカルバーの追 …

【シノアリス】人形達ノ追憶HARD十二節解放!周回は十一節がオススメRANK110は欲しい

ニーアーコラボイベント、最後のHARD十二節解放されました。 何回か共闘入ってみて、どのくらいなら行けるのか。というあたりを肌感でまとめてみました。周回なら十一節をオススメします。 十二節は時間がかか …

【はねろ!コイキング】全クリア後のお楽しみ・やり込み要素|CP1P(ペタ)到達可能かも

全てのリーグをクリアし、エンディングが終わった後のお楽しみやり込み要素についてのご紹介です。 いけすブースターという新機能が追加され、コイキングをどこまで育てられるか・・!という感じのゲームとなってい …

【ゲーム紹介】『Age of Empires II: The Conquerors』今でも最強RTS

Contents1 リアルタイムストラテジーの完成系1.1 秀逸なグラフィックやモーション1.2 当時最高水準のゲームプログラミング技術1.3 秀逸なリプレイの仕組み1.4 インターネットで最大8人同 …