なべ神 - NABEGOD

雑記が多め、アニメ・映画・健康・ゲーム・アプリのご紹介ブログ

アニメ

【2017春アニメ】終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?第3話 感想|違和感あるけどそれがリアル

投稿日:

スポンサーリンク

すかすか第3話。「この戦いが終わったら」の感想となります。

ちょっと感情表現が突飛すぎて違和感を感じる事が時々あるのですが、
実のところはその方がリアリティあるのかも。

また、3話のタイトルは、有名な死にフラグそのものなのですが・・

そして、CMで毎回、これでてくるのですけど。

この物語は、15年間という
短い年月を、精いっぱい生きた
妖精兵の女の子の物語である。

やっぱしぬの?

まあ、それはそのうちわかるのだろう。と置いときまして
今回は、第3話の感想となります。

青髪妖精ヒロインは、「クトリ」という名前です。
まずは3行から。

3話 「この戦いが終わったら」3行まとめ

主人公技官はクトリが生き残る為の稽古をつける。
クトリは死ぬ覚悟ができていたのに自分達が否定されたと思い激おこ。
最終的には、主人公技官の教えを受け入れる、そして出撃の日となった。

3話ポイント

  • 妖精郷の門を開く イコール 自爆技
  • クトリ達は基礎ができてなく、伸び代がある
  • ダグウエポンは、小さなタリスマンの集合体
  • 主人公技官が人間族だという事を、妖精たちに共有された
  • 主人公技官は、昔、魔王を倒した人間族の勇者だった
  • クトリは、主人公技官に死なない戦い方を教わった(はず)
  • クトリは無事に帰って来たらバターケーキ食べたい
  • 龍の兵隊の上司は、クトリが死なない戦い方に協力するらしい

ポイントいっぱい。

感想

結構、要素が多いです。

クトリは悶える

前話の主人公技官とのやりとりを思い出し、
過去の自分の恥ずかしいセリフを思い出し悶える所から始まる。

中2の私、何やってんだ、思い出すとしにたくなる。ってやつですね。
「何やってんだ何やってんだ何やって」顔真っ赤。
テンプレぽい反応ではあります。

その後、主人公技官が、他の女と寝ている。という情報を聞き出すと
無言の嫉妬オーラ全開。

もう、すっかり、主人公の虜なのですね。この妖精は。

妖精郷の門を開く

「妖精郷の門を開く」というのは、自爆技を使うという事のようです。
トロールのメイド長の方が、上司に報告した後、妖精兵のあわれさを嘆き、泣いて一人叫んでました。
この方は影でこっそり感情表現が実は豊かな方でした。

主人公技官はクトリを鍛える

主人公技官は、妖精郷の門を開かなくても良いようにデータを集める。
主人公技官と、青髪妖精ヒロインが、朝稽古
「そんな戦い方でいいなんて、本当にいいと思っているのか?」
クトリは、今までの自分達が否定された。と思い、激おこ。

ここらの流れも、何だろう、若干違和感が・・
沸点低すぎて、いきなり感がちょっとあるんです。

でも、これはこれで、リアリティあるかもしれません。
15歳の子供ですから、感情が論理的じゃないのも普通の事。

主人公技官は、過去に勇者だった

魔王ぽいの倒した事があるようです。
石化しているところを発掘されたらしい。

人間族の最後の生き残り。
体も、内臓もボロボロらしい。

いじけた青髪妖精ヒロインは、家出

今までの自分たちを否定されて、納得いかず家出。
偶然出会ったバトルシップの上司の龍の艦長とお茶。

龍の艦長によると、

覚悟=諦め

らしい。そこに手心を加える事にも特に反対の様子はない。
むしろその後の話の流れで協力してくれそう。

妖精兵の皆様は、

自分の命を任務のためなら諦めている。

という事のようです。

そういう事ならば、今までのクトリの行動もある程度納得です。
別に、しにたがってるわけじゃない。と。

この戦いが終わったら・・

戦いから無事で帰って来たらなんでも1つ聞いてやる

と主人公技官はクトリに提案

結婚とかはなしと言われ、若干拗ねてましたが。

お菓子「バターケーキ」を食べさせろ。

とまとまったようです。

そして出撃の日

「じゃあ、行ってくるわ!」

あとがき

次は、バトルシーンなのでしょうかね。
4話のタイトルがやばそうな感じですけど、大丈夫ですかね?

生き残りフラグも、死亡フラグも、
両方ともいっぱい点灯しており、
どっちが有効なのかさっぱりです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

【2017春アニメ】Re:CREATORS(レクリエイターズ) 第7〜10話 感想

Re:CREATORS面白いですね。 この作品は、時間が経つと周りが動いて話が動くという感じではなく。 主要キャラクターが何か行動を起こすと、キャラ同士がぶつかり合って勝手に話が進んでいく。 そんな印 …

【2017春アニメ】アリスと蔵六 4話 蔵六はシルバーソードのギルマスか?

Contents1 第4話 「人ではないもの」3行まとめ2 第3話 ポイント3 感想3.1 ごはん星人3.2 蔵六を召喚!3.3 蔵六はいっぱい説教した3.4 警察だと思った人の正体4 あとがき 第4 …

【2017春アニメ】Re:CREATORS(レクリエイターズ) 第6話 感想

第6話は、かなり見応えのある話だと思います。 8人目の新キャラが登場し、キャラたちのバトルが始ま流。 次々と状況が変わり、バトルのVSマッチングが切り替わっていく。 非常に見応えのある回でした。 第6 …

進撃の巨人 IN THE DOME感想|息子の一言「つまんなかった」その真意とは。

池袋サンシャイン コニカミノルタプラネタリウムの「満天」で上映されている進撃の巨人をみました。 小学校低学年の息子は、見終わった一言目に「つまんなかった。」と、静かに、一言だけ、おっしゃってました。 …

【2017春アニメ】感想 クロックワークプラネット 7歳の息子と一緒に見て不意打ちに困った・・

夕方頃、子供と撮り溜めしていたアニメを見ていました。 2017春の撮れたてアニメがいっぱいある中、 子供と一緒に見られそうな一品を探す。 子供にオススメ・・ タイトルと、サムネイルから想像する。 オー …