なべ神 - NABEGOD

キモオジの徒然なる雑記。ゲーム・アニメが趣味

アニメ

2017春アニメ第1話感想『アリスと蔵六』と『サクラクエスト』面白そう

投稿日:2017年4月7日 更新日:

スポンサーリンク


2017春アニメ、4月に入り、順々に放送開始されていっております。
私のレコーダーにも順々に録画されていっております。

タイトルを見て、ピンと来たものから順番に見るのですが、
今回は、最初に見た3作品について徒然と。

  • アリスと蔵六
  • サクラクエスト
  • 僧侶と交わる色欲の夜に・・・

どれも2話3話を見てみよう、という気持ちにさせてくれる作品でした。
一作ずつ感想を失礼いたします。

アリスと蔵六

第一話 赤の女王、逃げる

60分枠でした。

少女がたくさん登場します。
研究所のようなところから脱走した超能力使いの少女。
そのうちの1人が主人公ぽいのですが、
施設の人には、『赤の女王』と呼ばれているようです。

極黒のブリュンヒルデを彷彿とさせるキャラ設定です。

『赤の女王』は、街に出て、お腹がすいている所で
蔵六という曲がった事が大嫌いな爺さんに出会う。

この蔵六がいい味出してます。
頑固で真面目、頭も柔らかくよく回る。そして花屋さん。
いいわー。好きなキャラだわー。

『赤の女王』はサナという名前らしい。

サナが、他の超能力使いの少女と街で起こす騒ぎに
蔵六も巻き込まれるが、蔵六が子供を躾けるように両成敗。
正にカミナリオヤジ。

蔵六は、行くところの無いサナに
仕事、宿と、飯を、しばらく提供する事にする。

超能力少女も可愛いのですが、
蔵六の魅力に惹かれる一作です。

『椅子の上に立つんじゃねっ!』
『店で大声を出すなっ!』
『箸はちゃんと持て。』

こりゃ躾です。

ブリュンヒルデ+孫の躾
の流れになるのでしょうか。

期待どおりなのか、予想を裏切ってくるのか。楽しみです。

サクラクエスト

就職活動にお祈りされ続ける、崖っぷち短大卒20歳の女の子
手違いで田舎に派遣された流れで、観光大使のような役割の、カブラ王国国王になりました。
1年間、村興しを頑張る契約となっている事を知る。

3行でまとめると、こんな感じでした。

20歳の女の子の成長と、村興しがテーマっぽい
半田さんみたいな流れになるのでしょうか?

テンポ良く話が進むので見てみて安心感がありました。

今後の話の流れがおぼろげながらに想像できる所も
個人的には好きです。
期待通りのお話となるのか、予想を裏切ってくれるお話となるのか。
どちらに転んでも楽しめそう。

田舎というテーマが好きなので、とても気になる1作です。

僧侶と交わる色欲の夜に・・・

5分枠のアニメです。
元同級生の僧侶の男と、主人公の女が絡むお話に見えました。
面白いのか、どうなのか、まだよく掴めないのですが、
ちょっと過激な内容で驚きました。

子供と見なくてよかった・・

何話か見てみようかと思います。

あとがき

進撃の巨人とか、明らかに話題で面白さが保証されていそうなものは、
なんとなく後回しになりがちです。

他にも面白そうなのが見つかり次第追記いたします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

【2017春アニメ】正解するカド 最終回 感想 予想を裏切りすぎた展開

◆OA◆本日6/30(金)22時半はMX1にて第12話OA! いよいよラスト1話、真道の最後の“交渉”が今、はじまる― どんな結末が待っているのか? どうか 見届けられたい。https://t.co/ …

【アニメ感想】僧侶と交わる色欲の夜に・・第2話「僧侶だって、恋愛するし、結婚もするし、それに・・」

冒頭は、1話に続き、子供には見せられない雰囲気。 なんだか、口が半開きで 木魚が乗っかってピクピクしていました。 「神聖なお仕事なのに。こんな事していいの?」 って主人公の女の子。 いろいろと突っ込み …

【2017春アニメ】終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?第3話 感想|違和感あるけどそれがリアル

すかすか第3話。「この戦いが終わったら」の感想となります。 ちょっと感情表現が突飛すぎて違和感を感じる事が時々あるのですが、 実のところはその方がリアリティあるのかも。 また、3話のタイトルは、有名な …

昭和元禄落語心中 11話 感想 ネタバレ有り 最終話直前

画像は漫画版です。amazonへのリンクとなっております 昭和元禄落語心中、面白いです。 静かな雰囲気なのですが、感情表現が見事で 表情、セリフで深い所を突いてくる感じです。 最終話直前となり、11話 …

【2017春アニメ】ID-0(アイディーゼロ) 第2話感想 痩せたレイズナーの名前はIDO(イド)

Contents1 第2話 時空結節2 第2話 ポイント3 感想3.1 IDO(イド)3.2 主人公のマヤの能力3.3 ラストの幼女4 あとがき ID-0(アイディーゼロ)です。 結構面白いと思います …