なべ神 - NABEGOD

キモオジの徒然なる雑記。ゲーム・アニメが趣味

アニメ

【アニメ感想】機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #50 彼らの居場所(最終回)バッドエンドでしょうか

投稿日:

スポンサーリンク


鉄血のオルフェンズ最終回迎えました。

ネタバレありの感想となります。

鉄血のオルフェンスは、
予想を裏切る展開の連続でした。
主要キャラクターが死という形でどんどん離脱していく展開。

最後には救いがあるのかな?と、思って見た最終回。

どうでしたでしょうか。

ハッピーエンド?難しい結末でした

正直、ハッピーエンドとは言えないと思います。
ビスケットから始まり、終盤、オルガが死んだあたりで、
もう、どうにもならない感じもありました。

それでも、主人公は救われるんじゃなかろうか・・!
と、ちょっとは期待していたのですが、
最終回で、主人公の三日月も死んじゃいました。

鉄華団全滅ENDか・・!

と、思わずにはいられない最終回です。

客観的な鉄華団の評価は
病院の庭でガエリオとジュリエッタが纏めてくれております。

彼らは、鉄華団は、悪魔ではない。
誰よりも人間らしかった。

彼らの居場所は、
戦場にしかなかったのです。

野望や目的のための手段ではなく
人として、ただひたすらに
生きるために、戦う。
・・・

客観的な結果からみた鉄華団の評価としては、

鉄華団の組織としての居場所は、戦場にしかなかった。

という事みたいです。

まあ、戦時中に生まれた戦闘組織が負けてしまったら
戦場にしか居場所ないのも当たり前なのかな?

と思わない事もないのですが、
裏表なく、汚い駆け引きもなく。
純粋な戦闘組織だった。という評価も含まれているのかな。と思います。

こういう面向きの評価とは別に、
鉄華団のメンバーが大切にしている、
『家族』
というものに関しては、クーデリアが中心となり、
後に引き継がれていったようですので、
そこらが、救いなのでしょう。

三日月の息子さんが登場しておりましたが、
この息子さんを登場させて、
なんとかギリギリ完全バットエンドを回避させている
という印象を受けました。

しかし、救われないキャラ多かったように思います。
本当、戦場にしか居場所が無かった。

アキヒロとか
いい事=敵討ち
で人生終了です。

アキヒロにやられてしまったイオクも、
いきなり出てきて、いきなりヤラレタ感がありますが・・

うーん。

あとがき

ハッピーエンド好きとしては、うわ、こんな終わり方か!
主人公も死んじゃうのか!
と、なかなかすごい結末でした。

最後にちょこっと三日月が端っこに写って、
おお、生きてたのか。良かった。
みたいなのを期待していたのですけど、なかったです。

オルガの時に懲りたので、無いんだろうな。
とは思っていましたけど。

やっぱり無かったです。

そういう意味では、
最終回は予想を裏切らない結末だった。
と言えそうです。

キャラクターの感情演出の優れた作品だったなあ。
と思いました。

あとは拳銃が強かったですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

【2017春アニメ】終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらってもいいですか?#1 感想 破壊力のありそうな一作

#1のタイトルは、『太陽の傾いたこの世界で』 まず、通して1話見ました。 細かい所に雑な部分が散見されるのですが、 それ以上に魅力的なシーンがあったりもして、 総評としては、すごく面白くなる可能性があ …

【2017春アニメ】週末何してますか?忙しいですか?救ってもらってもいいですか?第4話感想 防衛失敗で絶望する主人公

すかすかも、第4話ですね。 出撃したクトリ達の安否が気になりまくりです。 引っ張らずに、きちんと結果が出た第4話でした。 Contents1 第5話 3行まとめ2 第4話のポイント3 感想3.1 ひと …

【2017夏アニメ】魔法陣グルグル|親子で笑える!健全ギャクMIX冒険アニメ

魔法陣グルグル、子供は面白いと大絶賛。 昔の漫画のアニメだよね?と思っていた所、キレの良い大量ギャグに埋もれず進むストーリー展開は素晴らしい。 思えば、真面目にアニメ版を見たことが無く、ただの食わず嫌 …

【2017春アニメ】ロクでなし魔術講師と禁忌経典 #1 #2 見事なジャンピング土下座は伏線だった

ロクでなし魔術講師と禁忌経典 #1「やる気のないロクでなし」と #2「ほんのわずかなやる気」 2話まとめての感想となります。 正直1話だけだと、テンプレすぎてつまんね。って・・思いましたが、 2話でグ …

【2017春アニメ】ロクでなし魔術教師と禁忌教典 第7話 感想 水着より制服がやばいでしょ

女キャラがとにかく可愛すぎるアニメ と評価させていたいております本作品ですが。 (今初めてそう評価しました。) 今回も、期待を裏切らず、可愛すぎでした。 そして、今回も、ろくでなしなんていなかった。 …