なべ神 - NABEGOD

雑記が多め、アニメ・映画・健康・ゲーム・アプリのご紹介ブログ

アニメ

【アニメ感想】この素晴らしい世界に祝福を!2 感想 このすば3を待ってます!

投稿日:

スポンサーリンク

この素晴らしい世界ひ祝福を!2
面白かったので、感想を失礼いたします。
2017冬アニメで、
個人的な、お気に入りランキングTOP3入りの面白さでした。

まず公式サイトにある、キャッチコピー

『必ず、生きて帰る。あの場所へーー』
引用先
アニメ『この素晴らしい世界に祝福を!2』公式サイト

意味深ですよね。
大冒険的な何かが繰り広げられるのかもしれない。
と期待しました。

そして気合い入れて見た第1話

針金投げて『そぉれぇ!』
糸鋸投げて『そぉれー♪』

大冒険的な何かとは少し違うようですが、文句なしに面白かったです。
『このすば』っぽくて安心しました。

全話通して、カズマの体と体裁を張った必死なツッコミは健在でしたし。
青、赤、黄色の三人娘さんは、期待通りにボケたりトラブル起こしたりで非常に魅力的でした。

キャラクターが良い!

どのキャラクターも外さず。
主要キャラの全てが魅力的なキャラクターに仕上がっているのが
このすばのすごい所だと思います。

アクア

必死な駄女神が頑張っている姿は可愛いですし、
話し方に特徴あって、印象に残ります。

『〜だと思うの。』とか
セリフを2回繰り返す所、とか。

話し方が印象に残るのは、声優さんの力もあるのでしょうね。
たまに見せる女神っぽい行動が、非常に魅力をあげています。

そして彼女の信者のアクシズ教団の方々は布教にがめつすぎて、草不可避です。

めぐみん

2期はゆんゆんとの絡みが印象に残りました。
『今日も勝ち!』
なんでそんなに必死なんですか。とツッコミ入れたくなります。
虫を食していた過去があきらかになった回は特に面白かったです。
美味しい虫もありますよね!

ダクネス

『くっころ!!!』

ウィズ

ラストは体の色が薄くなって締めるのパターンが鉄板。
鉄板があるキャラは美味しいし魅力的です。
氷魔法かっこよかったです!

ゆんゆん

そんな必死にならなくても友達できそうなのですけどね。
不思議だなーと思いますが、必死で本気な所が可愛いです。

カズマ

主人公ですよね。
ちょっと死ぬの慣れすぎでしょ!
最後なんて死ぬ前提の作戦。
自己犠牲っぷりの潔さ。
最後自ら飛び込んでいきましたからね・・!

死んで、どくろ姿で無言でボケる。

『へんじがない ただのしかばねのようだ』

を体現するとは只者じゃありません。

『必ず、生きて帰る。あの場所へーー』とは

カズマさんは、何度も死んでいるように見えました。
どうやら、死なないで帰る。という事とは違うようです。

『(何回死んでもいいから、)必ず、生きて(る状態)で帰る。あの(おうちのある)場所へーー』

という事なのでしょうか。

まとめ

魅力的なキャラクターに溢れる本作
ストーリーは、のほほんとしてると思いきや
ドタバタトラブルの連続。
シリアスな漫才シーンや、
バトルアクションシーンも見応えがあって
緩急がしっかりしていて文句なしに面白かったです。

あとがき

3期が来る事を待ってます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

【映画感想】後編 劇場版総集編 オーバーロード 漆黒の英雄 ネタバレあり|祝第2期制作決定!

出典オーバーロード公式 本日3/11から開始のアニメ映画 後編 劇場版総集編 オーバーロード 漆黒の英雄 見に行ってまいりましたので、ネタバレありですね。感想をお送りいたします。 『ぷれぷれ ぷれあで …

【2017春アニメ】ロクでなし魔術講師と禁忌経典 #1 #2 見事なジャンピング土下座は伏線だった

ロクでなし魔術講師と禁忌経典 #1「やる気のないロクでなし」と #2「ほんのわずかなやる気」 2話まとめての感想となります。 正直1話だけだと、テンプレすぎてつまんね。って・・思いましたが、 2話でグ …

【2017春アニメ】正解するカド 第3話『ワム』感想

第3話です。盛り上げてきましたね。 日本政府との階段を通して、 「ノヴォ」「カド」「ワム」等、謎だった言葉の説明が行われました。 第3話『ワム』3行まとめ 日本政府との階段を通して、「ノヴォ」「カド」 …

【2017春アニメ】ID-0(アイディーゼロ)1話を見直した。最初の1分間だけが違和感あった

ID-0(アイディーゼロ)第1話を見た時は、正直微妙だった覚えがあったのですが、 今はSFストーリー好きな方には、かなりオススメのアニメだな、と思います。 最近のアニメは少なくとも3話まで見るのが、基 …

【2017春アニメ】ID-0(アイディーゼロ) 第2話感想 痩せたレイズナーの名前はIDO(イド)

Contents1 第2話 時空結節2 第2話 ポイント3 感想3.1 IDO(イド)3.2 主人公のマヤの能力3.3 ラストの幼女4 あとがき ID-0(アイディーゼロ)です。 結構面白いと思います …