なべ神 - NABEGOD

雑記が多め、アニメ・映画・健康・ゲーム・アプリのご紹介ブログ

健康 雑学

ダイエット食にもおすすめ。早くて美味しい便利な万能調味料

投稿日:2017年2月20日 更新日:

スポンサーリンク

日本の代表的な調味料は

『さしすせそ』
(砂糖・塩・酢・醤油・味噌)

誰でも知っている優秀な調味料ですよね。
しかし単品ですと、単調な味になりがちですので、
数種類を合わせて使う事が多いと思います。

しかし、合わせるのは難しい・・
どれをどのくらい入れたら、どんな味になるんだろう?
と頭の端っこに疑問に思いながら、合わせている事が多いです。

また、合わせ方は料理によって変える必要があり、汎用性にかけますよね。
料理に合わせて分量覚えるのもなかなか骨が折れます。

そこで、今回ご紹介するのは、

  • 合わせる必要なし!
  • 単品で、目分量でも美味しくなる!

そんな素晴らしき『万能調味料』をご紹介いたします。

中華味の万能調味料

塩味の効いている、中華味の元です。
野菜との相性がすこぶるいいです。
鳥ササミ野菜炒めは、これ使えば安定の美味しさです!
塩味が結構強いので、慣れないうちは少量ずつ味を見ながら加えていくのがコツです。

  • 中華味
  • 炒め系に強い
  • 一缶で長持ち
  • 鳥ササミ野菜炒めに・・!

定番の低GI低糖質の万能調味料

低糖質ダイエットが世の中に浸透してきて、
知っている方も多いと思いますが、
マヨネーズは低GI+低糖質の食品です。

食事制限が厳しい事で有名なライザップさんの食事でもOKという事です。
マイルドで酸味のきいた味わい。
使い道の多い万能調味料です。

  • 洋風の演出に
  • 低糖質・低GIで太りにくい食品
  • 生野菜にそのまま
  • 炒め物に和えても良し
  • 卵サラダにしても良し
  • 鳥ササミに和えても良し!

和風ならこれで決まり!濃縮出汁

和風ならこれです。
用途によって、濃度を調整します。
箱の後ろに目安が書いてあるのが親切です。

濃縮タイプのつゆの中でも、このつゆが特に美味しいと思います。
そばつゆ、煮物なんでもござれ。万能です。

  • 和風の演出が得意
  • 和風煮物ならこれを入れましょう
  • うどん、そば、天つゆ
  • 鳥ササミ炒めにこれで味をつけるのもアリですよ。照り焼き風になります。

なんでも美味しくなる魔法の粉、カレー粉

カレーの好きな人には特にオススメです。
ぱらっとふりかけると、大抵の物は美味しくいただけてしまいます。

カレーは味に特徴がありますので、
週1回くらい、ローテーションに入れると、
毎日の食事にメリハリがつきます。

  • ピリッとしたパンチが欲しい時に
  • 特に肉が得意です
  • もちろん鳥ササミ炒めにも!

あとがき

いかがでしたでしょうか?
万能調味料を上手く利用する事で、
悩まず美味しい料理が作れてしまいます。

料理中に悩まなくて良いというのはかなりの利点です。
料理効率が大幅アップいたします。

上手く利用して、
悩まず手早く美味しい料理を!

ダイエットの友である鳥ササミにはどの万能調味料も合います!
鳥ササミも万能!

スポンサーリンク

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【雑学】みぞおちの上が膨らんでいる。それは脂肪肝かも?

no image

こんにちは。 今日は雑学です。 脂肪肝怖いですね。 私の場合、腹筋は割れてるのですけれど、体の真ん中の肋骨の隙間っていうんですかね。みぞおちの一番上というんですかね。そこの部分が膨らむ事が時々あるんで …

満員電車の混雑率について考察する

Contents1 2016年混雑率ランキング2 混雑率190%とはどの程度なのか2.1 300%のイメージ3 混雑率データに対する疑問点 こんにちは。 満員電車の混み具合の事を電車の混雑率と言います …

【サプリメント】マルチビタミン+ミネラルどれが良い?おすすめ比較

毎日の野菜足りてますか? 現代人の食生活は、肉が多く野菜が少ない為、 5大栄養素の中『炭水化物』『脂肪』『タンパク質』は十分取れておりますが、 『ビタミン』『ミネラル』は不足しがちであると言われてます …

住所がバレるの気になりませんか?自転車シール

こちらの写真に写っているシール。 自転車シールという物のようです。 自転車に貼って、所属を明らかにする為のシールです。 広く一般に浸透しており、マンションだけではなく、 保育園や学校、その他様々な施設 …

【考察】ハイボールが好き。でも飲み過ぎて痩せない。

no image

こんにちはー。 まとまらない話です。 今回は、愛飲のハイボールについて考えて見ました。なぜ、これがいいのか、焼酎水割りではなくて、ハイボールなのか。 そんな感じの事を、なんとなく考えて見ましたよ。 ま …